誰もが知りたい住宅ローン審査と手続きについて
現役銀行員が解説します。<2019年8月版>

住宅ローン審査マニュアルトップページ >>> 担保と住宅ローン審査49「現地調査/その他の確認事項」

担保と住宅ローン審査49「現地調査/その他の確認事項


では、現地調査の具体的なポイントを挙げてみます。

4.その他の確認事項

敷地内に、登記にない建物が建っていないかどうかも見られます。

未登記建物がある場合、登記可能なものは保存登記をし、抵当権が設定できるようにしておかないと、売却処理などの際に面倒なことになります。

隣地境界線において、建物や構築物、植木等が越境していないかということも確認されます。越境している場合は、その処理方法について取り決めがしてあることが前提になりますから、業者を通じて覚書等が確認されます。

(次回に続く)

当サイトでは金利が最も低い住宅ローンのランキングもご案内しておりますので、住宅ローン審査に一抹の不安を感じる方はぜひご活用ください。


>>>最新住宅ローン金利比較ランキングはこちら