誰もが知りたい住宅ローン審査と手続きについて
現役銀行員が解説します。<2019年10月版>

住宅ローン審査マニュアルトップページ >>> 担保と住宅ローン審査37「旗竿地」

担保と住宅ローン審査37「旗竿地


道路の種類や、接道の状況にも注意が必要です。次のような場合は、重要事項説明書や建築確認済証などと合わせて確認を行われます。

1.接面道路の間口が狭い

図のような土地(旗竿地と言う)は、建築基準法上の道路に路地状の通路によって接道していますが、接道幅が狭小なため車の出入りが困難で、通りから奥へ入っているので周りを家に固まれ日照や眺望で劣り、間口の広い道路に比べで流通価格ではかなり安くなります。

自治体によっては、安全確保のために建物の構造、容積、高さなどに規制があります。



(次回に続く)

当サイトでは金利が最も低い住宅ローンのランキングもご案内しておりますので、住宅ローン審査に一抹の不安を感じる方はぜひご活用ください。


>>>最新住宅ローン金利比較ランキングはこちら