誰もが知りたい住宅ローン審査と手続きについて
現役銀行員が解説します。<2019年10月版>

住宅ローン審査マニュアルトップページ >>> 住宅ローン担保評価の基本「登記簿の権利部/甲区」

住宅ローン担保評価の基本「登記簿の権利部/甲区


甲区には所有権に関する事項が記載されます。

たとえば、建物を新しく建築した場合は「所有権保存」登記をし、取り壊した場合は「滅失登記」、土地や建物を売買、相続、贈与などにより移転する場合は「所有権移転登記」を行います。

これらの登記にあたっては、登記順位、受付日付、受付番号が記載されます。

登記申請があると受付順に番号が付され、それによって後で述べるように優先順位が決まります。

(次回に続く)

当サイトでは金利が最も低い住宅ローンのランキングもご案内しておりますので、住宅ローン審査に一抹の不安を感じる方はぜひご活用ください。


>>>最新住宅ローン金利比較ランキングはこちら